激安・格安エステの選び方|激安エステ格安情報局

激安エステ格安情報局
激安エステ人気コース
激安エステ ランキング
激安エステの選び方
激安おうちエステ
エステいろいろQ&A
妊婦とエステ
激安エステ人気エリア
はるな愛がやせた
たかの友梨ビューティクリニック
はるな愛がやせたコースと同じ内容のエステを3,000円で体験できる

失敗しない激安・格安エステサロンの選び方とは?

激安格安エステとは

 エステに行きたい方は『綺麗になりたい。でもできるだけ安い料金設定のエステサロンを選びたい』
そう考える女性がほとんどだと思います。一回きりのエステ体験では効果は持続しませんので、できるだけ負担が小さく、続けていける価格でないと意味がないので当然のことです。

 しかし、お察しの通り「安いだけ」でエステサロンを決めてしまうのは大変危険なことです。
安いエステコースでひきつけ、高い化粧品を 購入させられたり、素人同然のエステティシャンに施術されたり、契約金を支払ったのにその後倒産してエステを受けられないという報告も!他にも様々なリスクが考えられます。大切なお金をかけて、大切な大切なお肌・体を預けるのですから、慎重に選ぶことが大切です。

 では、激安・格安なエステにはどの様な種類があるのでしょうか。
大きく分けると、下記の4種類に分類できます。

(1)大手・有名エステサロンの初回キャンペーン
(2)高品質低価格の美容室感覚エステサロン
(3)悪徳エステサロンの客寄せキャンペーン
(4)低品質低価格エステサロン

の4種類です。
「激安・格安エステ情報局」では、(1)と(2)のパターンの激安格安エステに絞り、最新情報を集めています。
「激安」とは、金額のみで判断したものではなく、コース内容を勘案しコストパフォーマンスが著しく優れているものを指しています。金額的には、5円から5,000円程度のコースを、コース内容的には、1回の通常エステとして満足のいくレベルの施術を基本的な掲載条件としています。

4種の激安・格安エステについて詳しく説明します

(1)大手・優良エステサロンの初回キャンペーン

 エステサロン選びをするなら、大手エステの初回キャンペーンを試して損はないでしょう。
大手・優良エステサロンの初回キャンペーンとして行われるエステコースは、ほとんどの場合、そのサロンの一押しコース・人気コースです。激安で一度だけ与えられた権利を使わない手はないと思います。ある程度の効果の実感はもちろんのこと、その後のエステサロンを選定する上で、必ず役に立ちます。自分にあったコース内容であったり、エステティシャンであったり、店舗の雰囲気など、まさに百聞は一見にしかず、です。また、大手エステで体験エステに行き本契約に至らなかった場合、その後、その情報をもとに執拗に勧誘されることは、個人情報保護の観点からも絶対にありません。(ただし、アンケートで「DMを希望する」等にチェック入れてしまった場合などはこの限りではありません。)

 例: たかの友梨ビューティクリニックエステティックTBCスリムビューティハウスエルセーヌ
    ミスパリ ダイエットセンターミスパリハートアンドビューティラ・パルレ など


(2)高品質低価格の美容室感覚エステサロン

 ここでいう高品質とは、コストに見合った品質であることを意味しています。
目的のコースがあれば、一番お勧めできるタイプです。支払方法は、都度払い・チケット制・フリーパスなど様々ですが、一回当たりの施術料金が安く、それなりのエステコースを受けることができます。判断基準としては、1回あたり5千円以下で30分〜1時間の施術が受けられれば低価格の部類に入るでしょう。この価格であれば、月に2回通っても美容院代程度で済みますね。
特徴としては、店舗は、華美を抑えたカジュアルでアットホームな雰囲気のサロンが多く、客層は比較的若い方が多いそうです。

 例: ハートアンドビューティラ・パルレピュウ・ベッロ オリエンタル・スタイル  など


(3)悪徳エステサロンの客寄せキャンペーン

 言わずもがな!道端で「オープニング無料キャンペーンをしています。○万円相当の化粧品プレゼントもあります。」などの誘い文句でうっかり着いていくと、契約するまで帰してもらえない、などという被害も報告されています。一概に全てを否定するわけではありませんが、やはり注意は必要です。ポストに入っている激安チラシ・街頭アンケート・登録した覚えのないサロンからのメールにはとりわけ注意して下さい。どうしても気になる場合は、信頼できる口コミサイトなど評判をチェックしてから話を聞きましょう。業者の口コミ操作にも注意が必要ですよ。


(4)低品質低価格エステサロン

 エステ機器だけ利用可能で自分で施術を行うタイプ、未経験者などによるお試し開業タイプ、全て機械利用で技術者がいないタイプ、などなどエステとしてクオリティが低い為に格安価格に設定されているタイプです。
高品質エステと比べると効果は落ちるものの、内容によっては利用目的に適したコースもあるでしょう。ただし、「安かろう悪かろう」、安いのにはそれなりの理由があることを覚悟し、メリット・デメリットを確認した上で検討しましょう。





ホーム | 激安メンズエステ | 相互リンク募集 | 運営者情報
Copyright © Yoko Takahashi All Rights Reserved.