シワを消す!シワ対策|激安エステ格安情報局

激安エステ格安情報局
激安エステ人気コース
激安エステ ランキング
激安エステの選び方
激安おうちエステ
エステいろいろQ&A
妊婦とエステ
激安エステ人気エリア
はるな愛がやせた
たかの友梨ビューティクリニック
はるな愛がやせたコースと同じ内容のエステを3,000円で体験できる

シワ対策でシワを消しましょう!美容番長のシワ学トレーニング

正しいシワ対策で10年後の美貌を守りましょう

 ある日の朝、いつものように鏡をのぞくと、今までなかったシワを発見!なんともいえないショックを受けますよね。女性なら誰しも、何とかして消したいと思うものです。
 しかし、その対策をリンクル(皺)美容液やエステに頼るだけでは根本的な解決にはなりません。シワ対策をするには簡単なシワの基礎知識が不可欠です。「シワ対策は早い時期から」とか「浅いうちなら戻る」といいますが、早い時期とは何歳頃だと思いますか? 浅いうちとはどの程度のシワのことだと思いますか?また、一口にシワといっても、乾燥ジワ・表情ジワ・加齢ジワなど、それぞれシワの原因・対策がことなります。敵(シワ)を倒すには相手を知ることから!ここではシワのできるまでとその対処法をご紹介します。



しわの種類と原因を知ろう!

  シワとは、お肌の水分含有量が少なくなったり、真皮層にあるコラーゲンとエラスチンなどの繊維が破壊されたりすることで起こる老化現象です。 表皮を支えている力が弱くなっていてできるわけです。 シワの種類は、大きく2つにわけることができます。

○ 表皮ジワ[主に乾燥ジワ]

 保湿力が低下した年齢肌に、紫外線などのダメージが加わると皮脂が酸化して炎症がおき、かさつき乾燥の悪循環を引きおこしてしまいます。すると、お肌の表面がごわつき、しぼんで細かな表皮ジワ、別名乾燥ジワをつくってしまいます。
 これが「浅いうちのシワ」で、まだ表皮レベルのこのシワは保湿を丁寧にすることで改善できます。
 見分け方としては、指で軽く押し広げてみて、目立たなくなるなら乾燥ジワです。ちりめんジワ・小ジワといった感じで、乾ききった土の表面がひび割れているような状態のシワです。

○ 真皮ジワ[表情ジワ・加齢ジワなど]

 紫外線ストレスなどでコラーゲンが破壊され、お肌のコラーゲンが減少すると、ハリや弾力が失われます。さらに、年齢とともに血行が悪くなり、細胞に栄養が行き渡らなくなると、新しいコラーゲン繊維をつくる力(細胞)が弱くなってしまいます。ここへ繰り返し力が加わると深い溝ができ「真皮ジワ」に。
真皮のシワを完全に消すのは至難のワザですが、対策をすることで、改善・進行の予防が可能なのは事実なのですから、決して諦めてはいけません。


皺の対策を始めましょう!

 さて、上記でシワの原因が分かると、するべき対策がみえてきたのではないでしょうか?
上記の「表皮ジワ」「真皮ジワ」の説明で、シワの原因となっている「赤字部分」がシワ対策の重要なキーワードとなっているのです。
 シワ対策は、シワができる前のハタチ頃、遅くとも25歳からは始めたいもの。シワは、20代後半でいきなりポンと現れるわけではなく、美肌のピーク10代からの日々の積み重ねなのです。
 また、シワが最もできやすのは目もとです。皮膚が薄く皮脂線のない目元は圧倒的に乾燥しやすく、1日2万回ものまばたきでシワが定着しがちなのです。また、口元も皮膚が薄く乾燥しやすい部位です。目元・口元の乾燥対策はかかせませんね。

 具体的には、下記の対策が効果的です。

○ 乾燥対策と保湿が最重要
  (詳しくは乾燥対策ページをご参照)
○ 紫外線対策
  (詳しくは紫外線対策ページをご参照)
○ 癖、表情グセ対策
  (机に頬杖をついていませんか?眉間にシワを寄せて考え事をしていませんか?皺の原因ですよ。)
○ 表情筋のトレーニング
  (表情筋の衰えもタルミ・シワの原因になります。表情筋対策をご参照)
○ たるみ対策
  (たるみ対策をご参照)
○ バランスの良い食事
  (コラーゲンのサプリメントなどを摂取しても、食べたコラーゲンがそのまま皮膚に行くわけ
   ではありませんよ。また、肌にコラーゲンをぬっても真皮にコラーゲンは浸透しません。)
○ ストレス対策


激安格安のシワ対策エステコースのお勧めは?

○ スリムビューティーハウス
  顔筋美顔コース60分 3,000円(通常25,000)
○ ラ・パルレ
  コラーゲン美顔術 75分 5,250円(通常17,850円)
○ ミスパリ
  美顔アンチエイジングコース(シミ、シワ) 5,250円



ホーム | 激安メンズエステ | 相互リンク募集 | 運営者情報
Copyright © Yoko Takahashi All Rights Reserved.